人妻裏バイト16

DUGA
美魔女

人妻裏バイト16

   



“人妻”・・・そのワードは淫靡に耳に響き妙な背徳感を漂わせる。我ら世の男性にとっては犯してはいけない聖域へ足を踏み入れるというタブーの対象。それでも人はやってはいけないと言われれば逆にやりたくなるのが性でそれは旧約聖書に出てくるアダムとイブの時代から幾度となく同じ過ちを犯してきた。そして今日、また一人の女性が“甘いリンゴ”を求めて背徳感に駆られながらタブーを犯してしまう。その女性の名は恭子さん(35歳)。普段は主婦をしており子供もいるそうな。今日は旦那様には内緒でお小遣い欲しさにバイトをしにきた。こういったことは初めてなのだろうか?妻を持つ世の男性を代表していろいろと質問を投げ掛けた。初体験は16歳の時に付き合っていた彼氏とでこれまでの経験人数は5人ぐらいと至って普通。だがこの“普通”な感じが一番良いのだ。パッと見いかにも普通な女性がAVに出て知らない男とエッチをし、世の男性の射精の対象にされるという大胆な行動。そのギャップが堪らなくそそり胸躍らせる。いざプレイを開始するとこれまたイヤラしくフェラチオをしてくるじゃないか。あまりの舐めっぷりのイヤラしさに思わず発射しかけた。それだけではない。フェラチオテクに加え騎上位での腰のグラインドが凄まじくエロい。まるでこちらが馬乗りにされてる気分だった。そんな恭子さんの人妻テクを存分に味わわされたオレは彼女の胸に大量のスペ●マを発射してしまった。


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.